『ラ・サール学園同窓会』のサイトでは、ラ・サーリアンの皆様へのお知らせや同窓会の活動報告等を随時行っています。

思い出の恩師・強者たち

思い出の恩師

同窓会などでOB諸兄とお話しするとき、必ず話題になるのが「担任は誰だった?」とか「〇〇先生に教えて貰った?」とかラ・サールの恩師のこと。その話題に触れた瞬間、中学・高校時代の記憶が一気に蘇り、世代の垣根も低くなる。

ラ・サールならではの風景だろうか。ブラザー、名物先生を中心にして良い磁場ができていたような気がする。ブラザーは我々のラサーリアンにとって精神の拠り所であり、名物先生方は、学問的情熱は勿論だが、生徒たちを共鳴させ、発火させる力があった。

先生方との出会いは『僥倖』。そんな言葉がぴったりだ。我々の心に灯り続ける恩師への思い、畏敬の念。今回、過去小松原に掲載された恩師方を振り返る。

記 / 前田直人(36期)
思い出の恩師|ラ・サール学園同窓会

強者たち(つわものたち)

強者(つわもの)たちのタイトル画像|ラ・サール学園同窓会男子校の特長なのか、自由な校風のせいなのか、はたまた個性豊かすぎる勇者の集まりなのか、伝説に残る或いは逸話を残した猛者は数多い。それは昔も今も変わらない。

『蛮カラで良き時代だったなぁ』(高下駄を履いて通学していた)とか、『入学当時、すでに小松原の砂浜はなく潮騒は聞こえなかった』・・・など様々な声が聞こえてきそうだが、本誌では過去に掲載されたラ・サール創立当時の強者たちを振り返る。

血気盛んな時期ということもあるだろうが、一貫して感じるのは、何もかもが輝いて、生き生きした学生生活を送っていたように見えること。敬虔なるブラザーのもと、ファミリースピリットを抱きながら、寮生活を通じ絆を深め、或いはぶつかり合いながらも互いに切磋し学んできた。その思い出はいつになって褪せることはない、自分たちの土台であり支えである。

記 / 前田直人(36期)
強者(つわもの)たち|ラ・サール学園同窓会

フォトギャラリー

開校の頃の教職員の皆様

ラ・サール学園開校の頃の教職員の皆様|ラ・サール学園同窓会

開校当初のブラザーハウス / 1950年代 寮の全景

開校の頃のブラザーハウス/寮の写真|ラ・サール学園同窓会

中庭での朝礼 / 昔なつかしい谷山電停

中庭での朝礼/昔なつかしい谷山電停の写真|ラ・サール学園同窓会
PAGETOP
Copyright © ラ・サール学園同窓会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.