募金額が『壱億壱百八拾萬円』余に達しました

ラ・サール学園新寮建築協力募金

ラ・サール学園新寮の建築協力募金について、同窓会では小松原第34号より簡単なお知らせと募金協力のお願いを2回に亘り案内をし、昨年の8月に本格的に募金事業に取り組み始めています。

現在(平成25年3月)、約千九百口余の同窓生・父兄・関係者の皆様から、約壱億壱百八拾萬円余の浄財をご寄付頂いております。
(※新寮建築協力募金ページの集計表に関しましては、後日更新を行い最新情報を掲載する予定です。)

目標は大きく五億円を掲げ母校に協力したいと考えておりますので、今後も更なるご支援を頂きたいと思っております。

尚、今回は税金控除を受けることが出来るようになり、前回の50周年記念事業(聖ヨセフホール建設)の募金活動に比べ、多くの皆様に好評のようであります。控除は1年に1回受けられますので毎年ご協力頂ければと期待する次第です。

今回の募金活動は現在最終期日を決めておりません。目的は継続的に寮をサポートする基金になればとの考え方も理事会ではあるからであります。

今後、卒業生の皆様へは進捗状況報告等を含めて何回もお願い状をお送りすることになりますが、ご高配の上ご協力をお願いいたしたく存じます。

「ラ・サール学園寮建築協力募金」に関する詳しい情報はこちら