2019年
聖ラ・サール没後300年
ミャンマーのラ・サール会学校の再興に向けて

2019年「聖ラ・サール没後300年」ミャンマーのラ・サール会学校の再興に向けて

この度、ラ・サール学園同窓会では、日本と同じラ・サール会東アジア管区(LEAD)に属する国ミャンマーに在るラ・サール校再興の為、建築資金への協力を決定いたしました。

近年ミャンマーは近代化が進み、民間の教育の可能性が現実のものとなってきており、この機会にミャンマーのブラザー達は開校に向け様々な手続きに努めております。

日本のラ・サール関係者にとっても、70年近く前に日本の若人の教育のために、ラ・サール修道会の懇情により、遠い国から多くの人々の愛の手が差しのべられたことは忘れられません。

それから70年、我々の学園は恵まれた環境となりました。今回の募金がミャンマーの若者たちの将来の発展の一助になればと考えております。

» ミャンマーのラ・サール会学校再興協力募金

» ミャンマー募金概要

» ミャンマー募金のお願い

» ミャンマー募金「お願状・払込取扱票」送付申込みフォーム

末筆ながら、同窓生諸兄には本募金の趣旨にご賛同いただき、大いなるご協力をお願いいたします。